電験二種合格体験記

電験二種(第二種電気主任技術者試験)に合格された方の合格体験記です。毎年多くの方が合格していますが、色々な学習方法や合格の秘訣をお持ちのようです。
あなたの学習の参考になれば幸いです。

 

合格体験記一覧へ戻る

 

京之介 様 京都府

私の受験履歴
平成26年度 電験3種 一発合格・平成27年度 エネルギー管理士(電気) 科目合格
平成28年度 エネルギー管理士(電気)合格、電験2種 一次試験合格 二次試験不合格
平成29年度 電験2種 二次試験合格
使用した教材(電験2種 1次・2次)
e-DENの講座(不動先生の講義・テキスト),過去問集,他の参考書

1次試験
不動先生の講義を2回聴きました。2回目は自分で先に問題を解き、答え合わせの形で聴講しました。その後は、過去問を繰り返しました。

2次試験(計算問題)
私の取った勉強法の特徴は、過去問を中心に据え、過去問の完全理解を目標にして、講座と行き来しながら、理解できるまで何度も読み続け、或いは、手を動かしながら問題内容を考えたというところにあります。弱点の認識(何が解らないからこの問題が解けないのか)とそれらの補強を行うことは 必要でしょう。

2次試験(論説)
模範解答のような完全な論説を解答するのは不可能と考えていたので、各問題について、抜けてはならないキーワードを自分で拾い、これだけを覚えるようにしました。2次試験では論説はこれに留め、計算問題の対策に重点を置きました。不動先生の講義は無駄がなく、問題を解くのに必要な勘所を明確に教えているところに特徴があると考えましたので、問題をパターン化して整理し、弱点項目の講義を何度も聴きました。
このように、資格勉強というのは、一面、整理作業であったかのように思います。電験2種は難しく、しかもが広いので、これは無理と思ったところは、バッサリ切り捨てることも必要です。私はパワエレが苦手なのでほとんど勉強しませんでした。
勉強方法は人それぞれであり、自分に合った勉強法が見えてきたら合格が近づいたと言えるでしょう。

 

転職のための二種受験 様 静岡県

電験3種の理論、電力、法規は独学と過去問で2年かけて科目合格できましたが、機械で行き詰りました。大学の文系学部出身のため、電気を始め設備全般に関する基礎力が全くなく、途方に暮れていたところ不動先生のDVD講座と出会いました。
3種機械DVD講座のおかげで、電験3種は3年目に全科目合格することが出来ました。最初から不動先生のDVD講座で学習していれば、独学で無駄に苦労することも無かったと思います。講義の質の高さは間違いないとの確信がありましたので、3種合格と同時に2種DVD講座を申し込みました。

思った以上に2種合格への道は険しく、苦労しました。 電力、機械、法規は比較的スムーズにパスすることが出来たのですが、理論で苦しみました。不動先生は講義の中で、「他の書籍等も参照することも重要」との主旨の話を述べていらっしゃいました。私の場合は、特に数学の基礎力がないことを実感していましたので、本屋で高校数学の参考書や問題集を購入し、高校数学を勉強しなおしました。遠回りに思えましたが、これが結果として合格への最短ルートであったと思います。

2次試験の科目名は「電力・管理」「機械・制御」となっていますが、2次試験合格に直結する1次試験科目は「理論」だと思います。理屈の上では、論説問題のみを完璧に回答すれば合格可能な年度もあるかもしれませんが、実際のところ数学力がないと2次試験は突破できません。 3年目の受験で理論に合格し、同じ年の2次試験にも辛うじて合格できました。
2次試験では3種機械DVD講義の中で解説されていた単巻変圧器の問題が出題され、3種レベルの知識の重要性を改めて実感しました。どこで読んだか忘れましたが、1種合格者のブログで、「3種の知識を完璧にすれば、2種は合格できる。2種の知識を完璧にすれば1種は合格できる。」と書いてありました。徒に高みを目指すより足元を固めるのが結果として後の飛躍につながるのかもしれません。

ここ数年間、毎日毎日不動先生のDVD講義を聞いていて、完全に生活の一部となっていたので、合格は嬉しいのですが、講義から離れてしまうのは寂しい気持ちですね。今のところ1種受験は考えておりませんが、不動先生の1種講座が発売されたら、受験しなくても購入してしまうかもしれません。
現職は広い意味で設備保全職種ですが、今の会社では2種の資格は役に立ちません。 この先、2種を活かせる分野の仕事に転職して、実務的な技術力を身に付け、電気技術者として一人前になることを当面の目標として頑張りたいと思います。

不動先生、電験二種合格まで導いてくださり、どうもありがとうございました。安全な電気利用の面から、学んだ知識を社会に役立てることが出来るよう引き続き努力します。

T.H 様 滋賀県

『これだけシリーズ』で学習していましたが、理論の過渡現象あたりで躓いていましたところ、e-denホームページで『理論再チャレンジ講座』を偶然にも見付たのがきっかけでした。その年は、苦手だった理論の他3科目に合格でした。
残り機械とあって二次試験対策として『徹底攻略トコトン講座(CD-ROM)』も追加で平行して学習を進めました。 予想外にも次年度一次機械科目を落としましたが、科目保留期間ギリギリでしたがやっと一次試験合格となりました。

同年二次試験は、不合格でしたが、おかげでかなり手応えを感じました。H29年3月ごろ『完全攻略トコトン講座(新版DVD)』で新たに受講を再開しました。以前のものは、CD-ROMだったので見る機会・時間があまり取れませんでしたが、DVD講座は、プレーヤー・通勤途中車内でも視聴可能で 纏った時間が無くとも学習できましたし、問題解説もシンプルながら丁寧で基本となる考え方も無理なく学習を進めることが出来たと思います。

一応、1日数時間3・4問づつぐらいでしたが、確実に学習を進めることができました。 試験2ヶ月前から二次過去問(解説付き)を20年分を取り寄せ解き始めました。講座のおかげで、かなり理解できていることに驚きました。 また、論説問題対策として『技術雑誌』や『これだけは知っておきたいシリーズ』なども活用し実務的な知識も補完しました。

二次試験当日、電力管理は、確実に得点できそうな問題を選択し時間配分に注意しながら解答を埋めていきました。機械制御では、選択問題を変圧器、誘導機、自動制御のみ学習で勝負と決めていましたので、問2単巻変圧器の問題と問4自動制御RLC二次伝達関数を使った問題を選びました。
自動制御は、基本のようで見慣れない問題だったので一瞬頭が真っ白になりましたが、諦めず粘って、何とか最後まで解答できることができました。それなりに解答できたので。達成感がありました。

2月合格発表当日、試験センターHPで恐る恐る検索し、『合格者一覧にあります』と、目を疑いましたが念願の夢が叶い栄冠を勝ち取ることができました。合格率もかなり低く、いつ受かるか不安な中、諦めずにコツコツやってこれたのも、家族の理解協力、スタッフの方の声掛けがあったからだと思います。

 

K.C 様 京都府

きっかけ
自分自身の時間も20代、30代の時と比べたら増えたので、年の初めに今年の目標は電験3種取得から24年経ちましたが、電験2種取得と目標を掲げてみました。

勉強方法
効率良く勉強したいと思いインターネットで通信教育を探していたところ不動先生のHPが目に入り、おためしDVDを申込みました。非常にわかりやすかったので、すぐに『電検2種setC』を購入して1月初旬から勉強しました。また、基礎から勉強が必要だと思い電検3種の『完全攻略 電力』及び『機械』も追加購入しました。

私が感じたのは、参考書では限られたページ数で解答までの数式を記入しているので途中式が省略され、なぜこの解答になるのか理解するのが大変でした。しかし不動先生は途中式も親切丁寧に講義されていたので、非常にわかりやすく勉強があまり苦では無くむしろ、理解出来ると楽しかったです。
7月からは二次試験対策も平行して勉強しました。何度も理解するまで繰り返し勉強して初めての受験でしたが、電検2種に合格することが出来ました。
不動先生、e-DENスタッフの皆様にはこの場を借りて心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

ひかり 様 愛知県

電気系資格の受験歴
H27年 電験3種 合格  ・電験2種 理論,電力,法規 合格
H28年 電験2種 機械 合格 ・エネルギー管理士(電気) 合格
H29年 電験2種 2次試験合格 ・電験1種 機械,電力,法規 合格

受験動機
私が勤務している事業所は77KV受電しているため、第2種電気主任技術者の選任が義務となっています。今の主任技術者は数年前から既に退職の時期が決まり、後任の主任技術者もなかなか見つからない中で、自分が第2種を取って工場の選任主任技術者になることを決意しました。

勉強方法
第3種受験の時に大変e-DENさんのお世話になりましたので、第2種の受験を決めた時も迷わず不動先生の電験二種TOKOTON講座を申し込みました。不動先生の講義はどの科目もとてもテンポが良く、合格するのに必要な部分が簡潔にまとめられている点が良かったです。自分のような日本語が母国語でない人でもとても理解しやすい内容でした。
勉強方法はDVD授業と過去問を解くことの繰り返しでした。勉強時間は第3種の時と同じく「毎日2時間を勉強する」と決めましたが、仕事、子育てや家庭の都合で十分な勉強時間を確保できない時もありました。  また、日々の疲れで勉強はまったく頭に入らず、しんどい時期もありましたが、ここで諦めると今までの努力が全て水の泡になってしまうと思って、解らない時は不動先生のDVDを何度も見直しながら根気よく勉強をし続けました。
そして、27年度の1次試験に理論、電力、法規の3科目が合格、28年度に機械が合格できました。同年度の二次試験は緊張や計算ミスもあり、残念ながら不合格との結果に終わってしまいました。翌年度の二次試験はまた失敗するとリセットされてしまうと思って、必死に不動先生の二次対策DVDを繰り返し学習し続けました。
また、第1種からの天下り問題もたまに出題されることがあるということなので、第1種の二次試験問題も10カ年分くらい目を通しました。そのおかげで、基礎力と応用力が身に付いて、平成29年度に念願の第2種電気主任技術者を合格することができました。

4月からは、工場特高変電所の電気主任技術者として、保安業務に従事することになりました。不動先生の講座なしでとても合格できなかったと思います。不動先生、e-DENさんの皆さん、本当にありがとうございました。

住設メーカー 神野様 愛知県

この度、電験2種を合格しました。 使用した教材はe-DENさんの電験三種合格道場のDVD完璧コースと電験2種2次試験対策のToKoToN講座です。
正直、受験した手応えでは40~50%くらいという感じでしたが、2次試験は記述式のため部分点がもらえるのでそこで助かったのでは?という思いです。
電験3種合格からも愛用していた完璧コースのDVDを何度も聞いて覚えるくらいになると2種の1次試験、2次試験で十分通用するレベルになり、 覚えている範囲のことを書けば得点に直結します。
これから後任を教育していく立場になりますので、今回掴んだ感触を伝えていきたいと思います。

 

 

合格体験記一覧へ戻る