電験三種合格のための山下明先生の電験三種講座

交流回路!これが出来なければ電験三種に合格はできません。それほど重要な知識です。でも、学習の初期段階ではとても難しいと思ってしまう知識です。その理由は・・・?数学の知識と電気の知識の両方をマスターしなければならないからです。

だからこそ、じっくり確実に学びませんか?

 

はじめて電気を学ぶ高校生への指導実績と、分からないことはすぐに確認できる通学講座、講義をするだけではなく「宿題」での理解度チェックの3本柱でお送りする「山下明先生の電験三種の講座」で交流回路を完全マスターしてしまいましょう!

 

山下明先生の「交流回路」の講座の特徴

この講座は「初めて電気の事を学ぶ高校生」への指導経験がある山下明先生が、「はじめて学習する人へ向けた講義を行い、何でそうなるのか?」をしっかり理解していくような講義を行います。

そして、とにかく問題をたくさん解くことで「ひとりで問題が解けるまで」トコトン問題演習が行えるように「例題と練習問題」を用意しています。さらに、「宿題」も用意しています!このくらい丁寧に学習していくのが山下明先生の講座の特徴です!

こんな感じに電験三種合格へ向けて、ひとつひとつ丁寧に知識を身に付けていく講座を開講します。何事も「はじめ」というのは大切ですよね?そして、「基本」も大切ですよね?「学習初めで習う基本をしっかり押さえていこう!」ということです。山下明先生の講座でしっかり安定した土台作りをしていきましょう!

そのためにたくさんの例題・練習問題をこなしながら理論の基礎知識も基本のキホンから学習をしていきます。もしかすると、あなたがすでに知っている事を学習するかもしれません。そんな時は「今までの知識に抜けが無いか!?」をチェックしてみてください。本当に基本のキホンから学習をすると、抜けがある事に気付く事もあります。

 

あ、紹介が遅れました。担当講師 山下 明 先生です。


山下明先生からのメッセージ
簡単に自己紹介をします。
平成21年 大阪府立西野田工科高等学校 卒業 (電験三種取得)
平成25年 大阪市立大学工学部 卒業 (教員免許取得)
平成25年 大阪府立藤井寺工科高等学校 教論
平成29年 退職、自宅にて執筆活動 (現在に至る)

その間、オーム社「新電気」連載、翔泳社より「文系でもわかる電気回路」、「文系でもわかる電気数学」、「文系でもわかる電子回路」3部作を執筆。また、旅館業・下宿業経営の傍ら、趣味でボランティアガイド(大阪SGGクラブ会員)を行う。

こんな私は人とお話しするのが大好きな、文系に見える理系人間です。柔和に見えますが、本当に柔和です。その裏腹、合格してもらうためなら手段を択ばない豪傑なところがありますので覚悟しておいてくださいね。

学習カリキュラム&日程
日程 学習内容
2020年4月 4日(土) 交流回路の電気数学1「三角関数・指数関数・対数関数」
2020年4月25日(土) 交流回路の電気数学2「複素数・フェーザ・ベクトル」
2020年5月23日(土) 交流回路1「正弦波交流・周波数・位相・振幅・平均値・実効値・RLC各素子」
2020年5月30日(土) 交流回路2「フェーザによる表記・RLC直列回路・RLC並列回路・共振回路」
2020年6月 6日(土) 交流回路3「有効電力・無効電力・皮相電力・三相交流」
2020年6月20日(土) 交流回路4「キルヒホッフの法則・鳳テブナンの定理・重ね合わせの原理」

 

※日程及び内容は変更になる事もございます。予めご了承ください。変更がある場合は、ホームページ等でお知らせいたします。

■場所 : 大阪 天王寺
株式会社資格センター教室
〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町6-33 MOMOSEツインビル 3F

■時間 : 9:30~16:30(昼1時間、途中休憩あり)

■受講料
・1日間 受講料5,500円(税込)
(6日間参加の場合、受講料33,000円(税込み)となります。)
参加可能な日程をお選びください!

・テキスト代「文系でもわかる電気回路 第2版 “中学校の知識”ですいすい読める」1,980円(税込)
※すでにテキストをお持ちの方はご持参ください。受講料のみでご参加いただけます。

■定員 18名
※定員に達し次第お申し込みの受付を終了いたします。お早目にお申し込みください。

 

講座の流れ(どのように講義をするのか?)

使用テキスト
・文系でもわかる電気回路 第2版 “中学校の知識”ですいすい読める

・山下明先生オリジナルテキスト(その日の課題専用テキスト)&練習問題

・宿題(次の講義までに自分で解いてくる問題集)

Step1.基礎学習
単元ごとに丁寧にゆっくり知識を学んでいきます。初めて学習する方でも本質を理解できるよう、基礎知識はもちろん、質問も受け付けながら「理解」できるまでトコトン講義をすすめていきます。

Step2.練習問題
習った事を「練習問題」で確認していきます。「頭では分かっていても、実際にやってみると上手く出来ない。」なんてことは良くあります。だから、習ったらすぐに問題を解くことで知識を自分のモノにする事ができます。

1日の課題はこの様な流れで繰り返されます。

Step3.宿題
1日の学習内容を「宿題」で復習をします。習った事をすぐに復習する事で、知識が身に付きます。たくさん問題を解くことで知識に対して自信をつける事ができます。そして何より「これが出来るようになろう!」という明確な目標が定められている「宿題」です。しっかり問題が解けるようになるための仕組です。
(宿題の答え合わせ・解説は、次回の講義の時に行います。)

山下先生のお試し講義&テキスト

山下明先生のオリジナルテキストの1ページです。このページは「単位」についての学習です。普段当たり前のように使っている単位についてですが、電験三種合格のために、電気の知識を身に付けるために、電験の問題を解くために必要な知識として学習をしていきます。このくらい、基本のキホンから学習を始めていくのが山下明先生の「とにかく理論に合格する講座」の特徴です!

 

 

もっとじっくり山下明先生の講義を見てみたい方は、無料のお試しDVDをご請求ください!

このようにひとつひとつ丁寧に、ゆっくり飛ばさず説明をしていきます。少々時間はかかりますが、確実に理解できるような講義です。社会人ではなく、高校生を相手に講義をしてきた経験がなせる説明ですね!

令和2年度 電験三種【理論】合格可能性チェックシート!

以下の問いは、電験三種「理論」を合格するために最低限必要な基礎問題です。計算も必要ない即答できるものばかりです。実力で正解できるか試してみてください。

問題

問題1

問題2

 

 

問題1 答え「ロ」
解説が必要な人は受講しないと、不合格になります!

問題2 答え「ホ」

※講習会では分かりやすい図を多用して解説してもらえます。
→できなかった人は「交流の電気数学と交流回路」の講座が必要です。

まずは、資料請求から~

1.カリキュラム・日程一覧表
2.山下明先生の講義が収録されたお試しDVD
3.講座の案内パンフレット

山下明先生の講座の内容が詳しく分かる3点セットを無料でお求めできます!
まずはお気軽に資料請求からはじめてください。

お電話でのお問い合わせ

06-6770-2900(平日9:00~17:00まで)

お問い合わせフォーム


氏名  *  例:資格 太郎
E-Mail  *
ご入力頂いたメール宛に回答をお送りいたします
内容  *